「朝活」始めました!一日の活動時間を増やす方法!【大人の時間割つくり】

ブログ

最近よく聞く「朝活」。

時間の使い方がとにかく下手な私は、とりあえずやらないといけないことを後回しにして、結果忘れてる・・。なんてことも。

これはまずい!!ということで、時間をうまく使っている人は「どうやってやっているのだろう?」と思っていろいろ調べてみたら、ほとんどが朝活をやっていることがわかった!

ということで、本日から私も「朝活」始めてみました。

この記事では、私の朝活について紹介します。

朝活について

朝

朝活とは?

言葉のままの意味で、朝に活動すること。

朝目覚めてからの約3時間は、脳が最も効率よく働くといわれているので、夕方以降の疲れた頭で作業するよりも作業がはかどり、時間を有効的に利用できるので勉強をしたりするのにおすすめ!

朝活をして、資格の勉強をしている人も多いみたいですよ!では、実際にどのように始めたら良いのでしょうか?

朝活の目的を決める

いきなり「朝早起きするぞー!」なんて目覚ましかけても起きれません!

と言うことで、朝活を始める前に朝活をやる目的を考えてみましょう。

  • 資格取得のための勉強
  • コロナ太り解消のランニング
  • 朝活イベントに参加

などなど、朝活をなぜ始めるかを決めてやると続けやすいと思います。

ちなみに私は、日中にやりたいと思っていたSNSやブログ更新の時間がどうしてもとれなかったのが、キッカケです。

では、目的を決めたら時間割を作りましょう。

朝活の時間割を作る

ルーティン化すると続けられやすいと聞いたので、目的が決まったらルーティン化するために時間割を決めました♪

5:30~6:00 起床&スキンケア
6:00~6:40 SNSやブログ更新
6:40~6:50 朝食作り
6:50 小学生組を起こす
7:30 小学生組出発/末っ子起こす
8:30 末っ子保育園へ

 
と私はこんな感じで一日をスタートします。これを初めて2ヶ月経ちましたが、なんだか充実した1日を終えることができてます♡ 

朝活を続けるには夜の時間割も重要!

夜

私は朝だけではなく夜もルーティン化して過ごしてます。

18:00 食事
19:30 風呂
20:00 手帳で次の日の予定を確認
21:30 就寝

遅くても23:00までには就寝するようにしてます。

このように朝活をするに当たって、自分なりにいろいろ変えて続けてます。

すべて決まっていてなんだか窮屈そう・・なんて思う人もいるかもしれませんが、決まっていると次何しよう?なんて考えずに自然と過ごせるので、逆に楽です♪

「時間がない~」「なんかうまくいかない~」なんて思っている人、是非やってみてくださいね♡

充実し一日が過ごせますよ♡

タイトルとURLをコピーしました